月例競技会実施要項

  1. Home
  2. >
  3. ジュニアゴルフ
  4. >
  5. 月例競技会実施要項

月例競技会 実施要項
GUIDELINES

月例競技会 概要

目的
ジュニアゴルファーのために競技の場を定期的に提供し、スコアを競い、礼儀とエチケット、基本ルールを指導する。
参加資格
岡山県内の学校に就学する小学4年生から高校3年生で入会を希望し、以下の条件を満たす者
※ 小学4年生未満でも、主催者が特に実力を認めた場合はこの限りではない

 
  1. 1ラウンド100未満で常にプレー出来ること
  2. 礼儀正しく挨拶が出来ること
会員資格を失う時
  1. 2回連続して連絡無しに欠場した時
  2. 3回連続して100以上のスコアであった時
※ 2回連続して100以上の時は次回欠場して練習に励み、次々回に結果を出すこと
※ 再度入会を希望する場合は、改めて入会申込書を提出して承認を得ること
入会申込と入会金について
メール、あるいは入会申込書(所定のもの)を直接提出すること
入会金は不要
競技会への参加について
開催日の前週土曜日 17時までに個々が直接ホームページにて出欠連絡をすること
(不参加の場合も連絡をすること)
参加人数の上限を8組32名とする
参加数が32名を超えた場合、前回の成績の悪い順にカットして参加を制限する
カットされた選手は次回優先的に参加できる
参加費
1,000円(プレー費、昼食代、賞品、水分補給を含む)
アスリート部と育成の部について
  • アスリートの部:全国レベルの選手を目指し競い合います。常に80前後のスコアが求められます。
  • 育成の部:いずれアスリートの部に入れるよう体力をつけ技術を磨きます。最低100未満のスコアが求められます。

アスリートの部は下記テイマークにおいて常に80前後のスコアを出せる者。
2回続けて84を超えた場合は育成の部に降格とする。
連続して70台を出せた場合、再昇格できる。
アスリートへの入部を希望する者はいつでも申請できる。
クラス分け
アスリートの部
  • エリートクラス スコアが77以下
  • 一般クラス スコアが84以下
育成の部
  • エリートクラス スコアが77以下
  • 一般クラス スコアが89以下
  • 入門クラス スコアが99以下

昇格:2回連続で上位クラスのスコアを達成した時
復帰:下位クラスに落ちた者が次回に元のクラスのスコアを達成した時
降格:下位クラスに落ちた者が2回続けて元のスコアを達成出来ない時
テイマーク
アスリートの部
  • 高校男子:フルバック(7,000ヤード)
  • 高校女子:レギュラー(6,600ヤード)
  • 中学男子:レギュラー(6,600ヤード)
  • 中学女子:フロント(6,200ヤード)
  • 小学男子:フロント(6,200ヤード)
  • 小学女子:ゴールド(5,700ヤード)
育成の部
  • 高校男子:レギュラー(6,600ヤード)
  • 高校女子:フロント(6,200ヤード)
  • 中学男子:フロント(6,200ヤード)
  • 中学女子:ゴールド(5,700ヤード)
  • 小学男子:ゴールド(5,700ヤード)
  • 小学女子:ピンク(4,600ヤード)

尚、選手は勝手にティマークを変更することはできないが、エリートクラス(77未満を出せる)選手は上位のティマークを選ぶことができる
月間表彰
  • アスリートの部、育成の部ともに1、2、3位を表彰
年間表彰(4月~翌3月)
ポイント制とし、1位から3位まで賞品
  • 月例競技 優勝 3P
  • 月例競技 準優勝 2P
  • 月例競技 3位以下 1P
昼食について
エリートクラスは一般のメニューから選ぶことが出来るが、一般・入門クラスは指定された限定メニューから選ばなければならない
ルールの適用
JGA規則、実施ゴルフ場のローカルルールを厳密に適用すること。
同伴競技者同士が厳しくチェックし合い、判断が難しい場合はプレー終了後確認のこと。
競技会
競技会とは、自分の最小スコアを目指し真剣に競う会です。練習ラウンドではありません。
集中力をもってプレーし、無駄なおしゃべりやだらだらとした態度でプレーすることを禁じます。
他のゴルファーから、ジュニアのエチケット・マナーは素晴らしいと言われるように努力しましょう。
礼儀・挨拶
朝の挨拶は帽子を取って大きな声で『おはようございます』と挨拶すること。
プレー中は挨拶する必要はなく、会釈で十分です。プレーに集中すること。
※マナーの悪い人は、入会を断ることがあります